過去は変えられるって本当ですか?

人生

Pocket

はじめに

誰にでもどんな人にでも過去は存在しています。

過去がないよ!っていう人もいませんよね。

生きている人全ての人に共通していることですが、

過去には、いろんな経験をしてきていて、その経験の中には

後悔しているような苦い思い出として、強く心の中に残っている過去も

あるのではないでしょうか?

そんなちょっと苦い過去も、美しい光り輝く過去に変わることが出来たら

これは素晴らしいことですよね。

私は、苦い思いをするような過去の思い出も美しい光り輝く過去に

変えることが出来たら素晴らしいと考えています。

そこでここでは、苦くて暗い過去も美しくて光り輝く過去に変える方法をお伝えしていきますね。

数回、心が落ち着くまで大きく深呼吸を行ってリラックスして

ゆっくりとした状態で進んでいきましょう!

天使過去を変えるには、まずどうすればいいの?

まずは、反省をしてください。

「えっ!?反省!?」なにそれ?ですよね。

反省と聞くとなんだか苦手意識が先行されていい感じがしないという人も

多いかもしれませんね。

けれど、そこは一旦、辛抱していただきまして。。。

どんなに辛くて悲しい過去も正しく反省を行うことで、

美しく輝く過去に変えることが出来ます。

よく耳にする言葉で「反省しなさい!」と聞くことがありますが、

まさにその「反省」です。

反省とは、何か失敗したと思える出来事に対してどうしてそうなってしまったのかを

今一度、心の中で振り返り、原因を突き止めて受け入れて、今度、同じような

出来事が起こった時には、こうしよう!と同じ過ちを犯さないように方法を

自分なりに考えておくこと。

次にまた同じことが起こった時の対策まで考えるまで行うことで

しっかりとした正しい反省を行うことが出来たと言えるでしょう。

反省の後には、感謝の想いが出てきます天使紫左向き

それぞれ苦手な反省を行ったあとは、心なしかすっきりとした気分になるものです。

そこから少し時間がたつと、今まで出会った方々に感謝の思いがわいてきたりします。

そうすると、自分もまぁ、今までよく頑張ってきたなって、自分で自分をほめてみたりして。

いままで暗かった過去も、「ま、いっか・・・」って、一息つくような感じになります。

天使ピンク右向き何もしなくても過去がってよかったと思うとき

この章のテーマは、反省という切り口から過去を変えていくというものでしたが、何もしなくても過去に感謝出来て、過去も今のこの時のためにあったんだなと思い、過去にあったつらい出来事も納得できるような心境になることもあります。

それは、どんな時かと申しますと、それは、今の生きている瞬間を心から「幸せだぁ~」と感じているときですね。

簡単に言うと、「今がとっても幸せです!」と言葉にして言える時ですね。

こんな時には、あぁ、今があるのも、昔のことがあっての今だよなとか、そんな思いになったことはありませんでしょうか?

今が幸せだと、自然と過去にも感謝の思いが出てきたりしますよね。

まとめ

ここまでで、まとめます。

人間が歩んできた人生は、どんなに暗くてつらい過去があろうとも、その人の心の改善しようとする思いから行動を起こすことで、人生はもっと自由に変えられるということです。

その人のこれからの人生が、過去の過ちで一時期、左右されることはあったとしても、その人自身が謙虚に反省をして、積極的に自分の未来を描くことで、未来をたくましく変えていくことが出来ます。

未来が変わったときに、既にあなたにとっての過去が変わっていることでしょう。

 

人生

Posted by tokihime7557